ビジネス

ステッカーのデザイン及び配布方法のコツ

ステッカーがローコストで素晴らしいマーケティングツールだと聞いてもピンとこないかもしれません。でもこれは本当です。小さくたって、ブランド、サービス、製品などどんなものであっても、ビジネスのプロモーションに大きく役立ってくれます。しかし、どのようなデザインにすればいいか、更に大事なことで、どうやって配ればいいかを知ることが重要になります。 

ステッカーは目的に合わせて正しいデザインさえしていれば、様々なところで使え、色々な役立つので素晴らしいものだと認識されています。 

Adobe PhotoshopやCorelDrawのようなデザインソフトに馴染みが無くても心配しないでください。無料でカスタマイズまで可能なテンプレートがオンラインでダウンロードできます。このようなものを使えば、わかりやすいものであることが多いため、見た人にも理解してもらいやすいものが作成できます。良いデザインにするもう一つのオプションに、プロのグラフィックデザイナーへ依頼するという方法もあります。しかしこちらはもちろん、予算がかかるものです。 

良いデザインというだけでなく、用紙、仕上げ、インクなどの選択も大変重要な要素です。色々なオプションから選んだり、仕上がりの良いステッカーを製作できるように経験豊富なプリントサービスに依頼することがベストです。目的にピッタリとあった用紙や、最高の仕上がりになる対応した仕上げについて、プリントサービスとはよく話し合ってください。 

配布においては、お話する方法だけには限りませんが、いくつか方法があります。適切であれば、ユニークな方法を試してみるのが良いでしょう。 

初めに、無料ギフトとしてステッカーを配るという方法があります。沢山配りたい場合に最もよく使われる方法の一つです。交通量の多いエリアで道行く人に手渡しし、どんなものを提供しているか知ってもらうという方法です。デザインの中に必要な情報が含まれていることが理想です。ステッカーを手渡しするなら、より効果的なプロモーションのためにはどんなターゲット層があなたが提供する製品やサービスにフィットするのか知っておく必要がおります。また、製品やサービスを実際に購入してくれた人への無料プレゼントとして渡すのもいいでしょう。製品のパッケージに貼るという手もあります。 

もっと良い例として、クーポンとしてステッカーを利用するということもあります。引き換えできるクーポンとしてです。製品やサービスを詳細に説明したフライヤーと一緒にステッカーを渡し、実際に購入してもらえたときに割引として使えるステッカーであると伝えることでターゲットを呼び込めます。有効期限を設定することでより魅力的にみせることもできます。切れてしまうまえに早く使わなければいけないというプレッシャーを感じることになるからです。詳細についてはここをクリックしてください、https://www.kiasuprint.com/cheap-sticker-label-printing-service-in-singapore/products/。 

Related posts
ビジネス

環境の変化が人間にもたらす効果

ビジネス

技術とデジタル化の時代に名刺がまだ存在している理由

ビジネス

高品質のスタンプを製作するために役立つ4つの質問

ビジネス

シンガポールで企業登記が必要なのはなぜ?

Sign up for our Newsletter and
stay informed